• ホーチミンスタッフ

Hanoi出張記

ベトナムは政府の厳しい対策もあって、Covid-19の感染が収束に向かっており社会活動がだいぶ再開しています。航空機の国際線にはまだ制限がありますが、国内線は動いています。


今回は、ホーチミンからハノイへ出張に出かけた際に気になった2つの出来事をレポートしようと思います!


まずは空港の荷物検査。

検査員にせかされながら手荷物を出してゲートをくぐるのは毎回焦ってしまうものですね。うっかり忘れものをしてしまう人がいるのもわかります。今回検査場で我々が目にした忘れものは・・・なんと!!



弊社がお客様にノベルティとして差し上げている、「トヨタひろしまタンカン」のロゴが目を引くスタイリッシュな帽子でした( ゚Д゚)

航空機を利用するような遠出の旅行に持参してもらえるほど、お客様が愛用しておられるようです。


お次はハノイに着いて、仕事の合間の食事。

ベトナムでは、地方によって様々な種類のおいしい麺を味わうことができます。今回のご紹介はBanh da cua(バイン ダー クア)30000ドン。140円くらいでしょうか。サトウキビが入った茶色くて平らな麺と蟹入りのスープが絶妙です。



元はハイフォン地方の名物ということですが、そのおいしさからハノイや他の地域でも流行っているそうです。我が社の社員食堂でも日替わりで麺料理を食べることができますが、どれもおいしい!!日本でベトナム料理といえばフォーが有名ですが、ご来越の機会があればその他の麺もぜひお試しくださいませ。



南北に長いベトナムではハノイとホーチミンで気候も違いますが、どちらもこれから暑い時期に入ります。早く元通りの生活に戻って、日本もベトナムも楽しい夏を迎えることができますように。。



76回の閲覧

© 2019 by Hiroshima-Toyota trading.Corp.