• ホーチミンスタッフ

貝の町

「ホーチミン市で手ごろな価格の美味しい貝料理を食べたければ、ぜひ4区にある貝料理の街に行って下さい」と友達に言われました。食べに行ってみると、4区の貝料理で有名な通りがあります。貝料理のお店がずらり並んでおり、1番目に付いたお店に入ってみました。


お店に入り、目の前には色んな生貝が置いてあり、ベトナムのお客様は見ただけで、どれが新鮮なのか判断でき、作り方をお客様が決めて注文します。

友達の紹介で、ベトナムの若者で人気がある貝料理を注文しました。種類及び季節により値段が違いますが、全て安価で、だいたい1皿300~400円です。

上の写真はヒオウギガイ焼きです。ヒオウギガイの一番有名な調理方法はネギオイルを塗って焼きます。


上の写真はバイガイトウモロコシチーズ炒めです。

どちらもとても美味しかったです。

上の写真は日本の生カキのような物で、ベトナムで「ワサビカキ」と言います。生カキをレモン汁で熟し、ワサビを付けて食べます。ワサビが非常に辛いので、食べられない人もいます。

これは先ほどとは別のお店です。路上の小さい貝料理のお店で、調理した貝が展示してあります。注文方法は指で指して、食べたい物を注文するので、「指し貝」の店と言います。

料理が出来上がっているので、待ち時間がほとんどなく、値段はどこのお店でもだいたい同じくらいの金額で、1皿は200円ぐらいです。

 ベトナム人も大好きな貝料理を皆さん、ぜひ一度食べてみて下さい。

47回の閲覧

© 2019 by Hiroshima-Toyota trading.Corp.