• ホーチミンスタッフ

静かなサイゴン


現在新型コロナウィルスが世界中に影響を与えていますが、私たちが住んでいるベトナムでも、2020年4月9日のデータによると、ベトナムでの感染者は251人、死亡者は0人、回復者は126人となっています。 ベトナム政府はこの状況を危機的と認め、「社会隔離」の指示を出しました。2020年04月01日から22日まで、私たちは必要な場合を除き外出を自粛しているので、今ホーチミン市は珍しく静かです。

いつも渋滞していた「日本人町」レ・タン・トン通りは非常に空いています。政府の指示で、お店は全部閉店しています。

これはグエン・フェー通りの様子です。朝から夜までオシャレな若者が散歩し遊ぶといったイメージがなくり、その代わりマスクを着用し歩く人が数人と…いう状況です。

2019 年 12 月にオープンし、毎日数十人くらい並んでいた UNIQLO も閉店しています。

観光に有名なベンタン市場もお客さんが来ないので、店舗はほとんど閉まっています。 外出禁止のため、レストランとかで食事はできないので、デリバリー対応になっています。

上記は美味しい「Com ga」(鳥のお弁当)です。日本レストランのお弁当で、値段は700 円でした。

こちらはGrab で注文した、ベトナム人が朝ご飯にしている「Xoi」

お弁当は 85 円で、デリバリー費用は 80 円でした。 Grabがは大変便利です(^^♪

このような事態の中でも温かい話があります。

現在ベトナムでは、コロナウイルス感染症の影響で仕事がなくなり、所得がない人が増えていますが、ホーチミン市タンフー区にある企業が「お米 ATM」を作り、無料で困っている人を助けています。

皆で協力し、コロナと戦っています。日本の皆さんも頑張りましょう!!


52回の閲覧

© 2019 by Hiroshima-Toyota trading.Corp.