• ホーチミンスタッフ

トヨタ広島タンカンの自然バナナ


 バナナはベトナムの田舎ではおなじみの木です。

 こちらはトヨタ広島タンカンを建設したときに、建設ために運ばれてきた砂と混合され種子から成長しました。

 発芽した子供の木が発見されてからは、現場範囲外に移動されすくすくと成長しました。現場作業員の皆さんが毎日水やりをし木の成長を見届けてくれました。肥料や化学物質の介入なしに成長した為、「自然バナナの木」と呼ばれています。素敵な若いバナナの木から、開花して実をつけています。以下は、「自然バナナの木」の写真です。バナナの実がますます大きくなっています。

 ベトナムにはバナナを使ったおやつが様々あります。そこで3つの簡単に作れる美味しいおやつを紹介致しますヽ(^o^)丿

1.“Chuoi Nep Nuong”(チュイ ネップ ヌーン:バナナおこわ焼き)

バナナおこわ焼きはメコンデルタ―に由来しました。 バナナをおこわで包み、焼き上げます。 出来上がり、一口大に切り、ココナツミルクと砕いたピーナッツを加えたら、美味しい“Chuoi Nep Nuong”ができます。

2.“Banh Chuoi Chien”(バン チュイ チイン:バナナ唐揚げ)

バナナ唐揚げの作り方は非常に簡単です。 バナナを縦長にスライスして、味付けた小麦粉で包み、油で揚げます。

3.“Kem Chuoi”(ケム チュイ:バナナアイスクリーム)

これは誰でも作れるおやつです。 バナナをスライスして、ココナッツミルクとピーナッツを加え、(香りを付けるためジャックフルーツを追加できます) 冷凍庫に入れ、 アイスクリームが固まったら暑い日に冷たく、栄養価の高いアイスクリームができます。

自分でバナナの美味しいおやつを作って、食べてみましょう!


53回の閲覧

© 2019 by Hiroshima-Toyota trading.Corp.